虫歯の放置は危険!進行度を診てもらうには歯科受診が賢明

虫歯は予防が大事!歯科を受診して定期的にケア

放置するとどうなる?実は怖い虫歯

神経にまで虫歯菌が浸入すると、アゴ付近に膿が溜まり、歯茎から出血します。さらに進むと歯周病になるでしょう。また上あごにできた虫歯は、副鼻腔炎を引き起こすので耳鼻科での治療を余儀なくされます。

虫歯になりやすい人の特徴

  • 唾液の量が普通より少ない
  • だらだら食べをよくする
  • 歯磨き粉を沢山つける
  • 甘いものばかりを食べる
  • 鼻炎もちの人

虫歯の放置は危険!進行度を診てもらうには歯科受診が賢明

施術

原因を知って対策しよう

ダラダラ食べていると口の中が酸性になり、歯の再石灰化が遅くなります。これにより、虫歯になりやすくなるわけです。間食する際は時間を決める、口の中に長く留まる飴玉を舐めないなどの対策が必要です。また鼻炎や出っ歯で普段から口呼吸の方も注意が必要ですよ。唾液は虫歯を予防する大切な成分が含まれていますが、これが少なくなると虫歯菌を増殖させてしまいます。なるべく口を閉めることを意識しましょう。ちなみに最近話題の矯正治療、インビザラインは就寝中装着するマウスピース型矯正です。痛みが少なく、且つ見た目を気にしなくて済むのが大きなメリットですが、就寝中はずっとつけておかないといけないため、虫歯のリスクが上がります。食後は時間をかけて歯磨きをし、虫歯になるのを防ぎましょう。

男性

受診するタイミングとは

虫歯かも?と思ったら期間を空けず、すぐさま歯科クリニックを受診することをおすすめします。CO~C1、C2の段階なら経過観察か、少し削るだけですぐに終わります。しかし、それ以上症状が進むと、神経を取る治療になるので治療期間が長引きます。

歯型

主な治療法

銀座や名古屋駅近くの歯医者の多くは、極力痛みをなくした虫歯治療を実施しています。この時に使うのが、局部麻酔や表面麻酔です。治療に恐怖を感じる場合は、笑気麻酔がいいでしょう。治療中リラックスできます。深い虫歯の場合は基本削りますが、浅い虫歯はレーザーで完治できることもあります。

治療方法はまだ沢山ある

虫歯の治療は削るだけでなく、他にも様々な方法が取り入れられています。レーザー治療に関しても、導入している歯医者はごくわずかなので、自分に合う治療法を見つけるためにも複数の歯医者をまわりましょう。